So-net無料ブログ作成
検索選択

アイソン彗星 生き残れなかった!

こんばんわ、管理人です(・∀・)

今年もいくつか彗星が見れましたが、今回はアイソン彗星です。

今世紀最大級と言われ、12月に見えるかなと期待してましたが、
どうやら期待虚しくと言った感じみたいなんです(´・ω・`)

日本の29日未明に太陽に最も接近するとみられたこの彗星について、
残念な知らせをNASAが発表しました。

少し前から心配されていた自然崩壊の可能性を、
これまでの“崩壊したかもしれない”という表現を“したに違いない”に変更。

16.jpg
太陽への最接近で崩壊したアイソン彗星すいせいの残骸を、
米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)の探査機が撮影した。

最接近の直後は太陽の明るさに紛れていたが、
太陽から遠ざかるにつれ、再び鮮明に輝きが見えてきた。

国立天文台の縣あがた秀彦准教授によると、残骸は1等星程度の明るさ。

彗星本体の核はばらばらになり、大部分が蒸発したとみられるが、
核を球状に取り巻くガスやちりの集まりは消滅せずに残っていると考えられる。

今後、次第に暗くなるが、縣准教授は「12月3~5日頃の夜明け前、
見晴らしの良い場所で東の空を観察すると、ちりの筋が見られる可能性がある」と話す。

ただ、肉眼で見るのは難しく、望遠鏡が必要だという。

彗星は当初、最接近の直後にマイナス5~6等になると期待されていた。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131129-OYT1T01539.htm


彗星に未知なるものを感じてなりませんが、
宇宙って神秘的ですよね(*゚▽゚)

自分が生きている内に解明されることはないんでしょうけど、
いつか自由に行ける場所になってるんだろうし、
宇宙人とか未知なる生物がいるんでしょうね(・∀・)

ワクワク感がハンパないっ!!


でわ、またね(・∀・)ノシ





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。